Categories
未分類

クラフトビールのお供の定番料理① -香る、唐揚げ編-

オリジナルテクストの事業の一つとして、オリジナルプロダクトの販売がございます。その中でも注目を集めているのが、クラフトビール。企画から立ち上げたオリジナルクラフトビールに合う、美味しいお供をご紹介。ぜひお試しくださいね。

何杯飲んでも美味しいビールですが、お酒をさらに美味しくいただくにはお供が必要ですね。クラフトビールに合う手軽に作れるおつまみシリーズ。おつまみの定義としましてはサッと手軽に作れる料理です。
第一弾は唐揚げとなります。

ニンニク生姜醤油の作り方

1.鶏肉の余分な脂肪やスジを包丁で丁寧にとる(小豆に取る事でお肉が柔らかくなります。)

2.鶏肉を大きめにカット。1枚を4等分くらいが目安。

3.ボウルに入れ、味塩こしょう、黒こしょう、にんにく、しょうが、酒、かき醤油、みりんを入れよく揉みこむ(隠し味にマヨネーズ)

4.だし汁、酒、醤油を入れさらに揉みこむ。水分をお肉に全て入れ込むように。

5.ピタッとラップをして冷蔵庫で20〜30分置く(味をしみ込ませたい方は半日目安)

6.油を熱し始める(衣はつけたらすぐ揚げる)。 バットに片栗粉or上新粉と小麦粉を3対1で敷く。 鶏肉に薄く衣を付けていく。 余分な粉ははたく。

7.中温の油。⑥の鶏肉を手でぎゅっとしっかり丸めて油に入れていく(皮目で包んで少し捻るのがコツ。衣が固まってくるまで、触りすぎない。仕上げは高温で。

8.お箸で油からお肉を持ち上げて、ジーッと振動が伝わってきたら揚がったサインです。

次はさっぱり美味しいゆず塩麹仕上げのから揚げの作り方です!

1.鶏肉の余分な脂肪やスジを包丁で丁寧にとる(小豆に取る事でお肉が柔らかくなります。)

2.鶏肉を大きめにカット。1枚を4等分くらいが目安。

3.ボウルに入れゆず胡椒、黒こしょう、にんにく、しょうが、白だし、酒、みりんを入れよく揉みこむ。

4.だし汁、酒、柚子ポン酢を入れさらに揉みこむ。水分をお肉に全て入れ込むように。

5.ピタッとラップをして冷蔵庫で20〜30分置く(味をしみ込ませたい方は半日目安)

6.油を熱し始める(衣はつけたらすぐ揚げる)。
バットに片栗粉or上新粉と小麦粉を3対1で敷く。
鶏肉に薄く衣を付けていく。
余分な粉ははたく。

7.中温の油。⑥の鶏肉を手でぎゅっとしっかり丸めて油に入れていく(皮目で包んで少し捻るのがコツ。衣が固まってくるまで、触りすぎない。仕上げは高温で。

8.お箸で油からお肉を持ち上げて、ジーッと振動が伝わってきたら揚がったサインです。

いかがでしたでしょうか?お酒のおつまみの王様と言えばから揚げ! ビールのホップや製法に合わせてお好きな分量でバクバク食べてください。

オリジナルテクストでは自社ブランドのクラフトビールの展開もしております。LOOP EQUIPMENTは厳選な素材で自信を持ってお届けできるコクと爽快な苦味のあるIPAと紫蘇を使ったオーガニックなビールもご用意しております。何もにも替えがたい大切な人との貴重な時間の一コマに美味しいビールとおつまみを!ビール好きだからこそ出せる厳選な素材とこだわりの味を心ゆくまでゆったり堪能してください。