Categories
未分類

気になるリモートワーク環境!オリテク社員のお部屋拝見

緊急事態宣言は終わったものの、まだリモートワークとして在宅で仕事している方も多いのでしょうか?今後は在宅でも仕事しやすい環境にしていくのも大切ですよね。どのようにしたら在宅勤務を快適に工夫について気になる方も多いはず。今回はリモート中の社員宅を取材していきます!

 第一弾は当社メディア事業部 部長・Yさんのお宅に潜入します!
日頃から身に着けるものや服についてもこだわりを持つYさん。きっと今回の在宅勤務に向けて役に立つグッズや快適に勤務するコツを教えてくれるはず。
それでは早速潜入していきましょう。

リモートワーク場所は?

 基本的には、リビングにて古材とスチール素材で作られたReclaimed Worksのテーブルで作業しています。
元々はダイニングテーブルとして使用していましたが、リモートワーク 開始のタイミングで思い立って模様替え。仕事へのスイッチを入れて、集中できるように自分を囲むL字型に配置しています。
リモート開始直後はソファだったり、ベンチだったりに座っていて、肩・腰の痛みで大変でした。
会社に相談して、元々事務所で使用していたオフィスチェアを借りて、今は働いています。リモートワークに協力的で嬉しい限りです。

流石に同じ風景ばかりで飽きるので、たまにキャンプチェアとテーブルをベランダに出して、仕事をしています。
ゆったりと腰掛けられるので、一番我が家で座り心地のいい椅子です。キャンプチェアで仕事をする際はパソコンを膝に置いていたのですが、より快適になるようにStaple Roomにオーダーメイドでテーブルを作っていただきました。天板のサイズ、高さともにぴったりで、非常に快適に働けています。

古材の風合がステキなReclaimed Worksのテーブル。
たまにベランダで仕事をするときに使用するキャンプチェアとテーブル。
これならベランダでの勤務でも快適です。THE NORTH FACEの色紙が気になります。

リモートワークおすすめグッズは?

 おすすめは、肩こり、腰痛解消グッズ。
タイガーバームやアンメルツなどを駆使して、少しでも楽になるようにしています。無印良品で買ったマッサージ用の凹凸のついたマッサージグッズで、仕事中に肩や首を揉むようにしています。
 今までの夏は基本的にクーラーでしたが、リモートワーク で思った以上に電気代が上がっていたため、慌ててサーキュレーターを購入。幸い風通しがいい部屋なので、サーキュレーターで空気の入れ替えをして、涼をとっています。
 また、リモートワーク 中はなかなか外出するのもおっくうに。会社に出勤していた頃は朝コーヒーを飲むがルーティンでしたので、自宅でも美味いコーヒーが飲めるように色々と揃えました。
最近買ったグッズとしては、ブルーボトルコーヒーとハリオのコラボ水出しコーヒーボトル。毎日夜のうちに仕込んで、次の日に水出しコーヒーを夏らしく楽しんでいます。

夏の在宅ワークはエアコン必須。サーキュレーターも組み合わせて使えば電気代もお得に!
マッサージグッツやタイガーバーム、アンメルツなど肩こり解消グッツの数々。
やはり座りっぱなしな勤務が続くので対策必須です。

リモートワーク時のランチは?

 UBEREATS。
いつもお昼は大体中目黒にあるカレー屋さんから、バターチキンカレーとナンのセットを頼んでいます。

リモートワークの本音についても聞いてみました!
働き方が変わってメリット・デメリットはありましたか?

 通勤時間という余計なコストがなくなったことで、業務への集中力が増した気がしています。
 デメリットは印刷・スキャンといった複合機を使った作業が行えず、デザイナーやカメラマンへのディレクションが少し面倒になりました。

最後にリモートワークによって変わった仕事の仕方は?

 気が付けば、1日の予定が全てmtgで埋まってしまうことが多くなりました。
今までは顔を見かけたら声をかけて立ち話で済んでいたコミュニケーションが、しっかり枠をとってmtgとなっている印象です。
色々な方とオンラインmtgをしましたが、画面上ですとリアクションが少なく、伝わっているのかな?と不安になる場面も多々ありました。
反面教師にして、オンライン上でのやり取りではリアクションや声色、トーンなど、いつもより伝わりやすくするよう注意しています。