tools -THE NORTH FACE-

2020春夏シーズンの、キャンピングとマウンテニアリングの2軸のコンテンツを紹介するサイト「tools」のページ制作のディレクションを担当しました。

アウトドアブランドの中でも圧倒的な知名度と人気を誇る「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」は、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業です。
2020春夏シーズンの、キャンピングとマウンテニアリングの2軸のコンテンツを紹介するサイト「tools」のページ制作のディレクションを担当しました。

今シーズン(2020春夏)からアイテムを拡大させ、クーラーバッグ、ポールなどの長尺物の運搬に便利なキャリーケースなどの様々なキャンピングギアのコンテンツ制作、またもう1つのコンテンツのマウンテニアリングでは、トレッキングをする際に使用するバッグ、ヘルメットサックなどの最新ギアをフィーチャー。この2軸を1つにスタイリッシュにまとめて見せ、手間をかけずに簡潔にアイテム購入ができるようなしくみ、プロダクトの良さ、ビジュアルイメージの見やすさを最大限に伝えられる、ユーザーに親切なウェブサイト制作を目指しました。

今回は、ディレクション、コーディネート、撮影、AD、ロケーション選定、ウェブページデザイン、コーディングなどを含む全体のディレクションを担当させていただきました。
常にクリテイティブリテラシーが高く、制作側との距離を近くに保ってくださる意識の高いクライアント様のため、撮影現場でも一緒に立ち合いをしていただきながら1つの作品を一緒に作り上げました。

普段から頻繁にやりとりをさせていただいているザ・ノースフェイスさんですが、今回はコロナの影響もあり、外での撮影をするまでにだいぶ時間がかかる案件となりました。キャンプとマウンテニアリング(グレードの高い山)を同時に撮影する予定を組んでいましたが、依頼を受けた冬の時期には雪がかぶるため撮影が難しく、春夏シーンが撮りずらいという現実がありました。
時期をずらしロケーションとして指定していた八ヶ岳の撮影日も雨風が強く、撮影には厳しい1日とはなりましたが、結果的にはプロダクトの映える良いロケーションを見つけることができ、満足のいくサイトが出来上がりました。
ユーザー目線に立ち、ユーザーが何を求めているのか、同時にクライアント様の要望に応えながら深く長くサポートしていけるような関係性を保ちながら、案件を遂行しています。

CLIENT VOICE

THE NORTH FACE のコンテンツやカタログのそのほとんどがアパレル中心で、今までしっかりと使っているシーンやその背景などイメージ想起に繋がるようなエクイップメントのプロモーションが少なかったと思います。
そこで、僕が”tools”を一緒に作るにあたり一番大切にしたいことや拘ってお願いしたことは「リアルさ」です。
カメラマンやデザイナーさん、モデルの皆さんには実際にフィールドに飛び込んでもらい、重い荷物を背負っての移動や雨が降り続ける山での撮影などかなり無理なお願いをしてきましたが、嫌な顔せずに僕の想いや拘りにもしっかりと応えてくれ、とても満足のいくコンテンツに仕上がったと思っています。
このコンテンツをきっかけに1人でも多くの人が「山っていいな」「THE NORTH FACEってギアもいいね」と気づいてくれて、1人でも多くの人がフィールドへ足を踏み入れてくれれば嬉しいなと思います。

CLIENTGOLDWIN
CREDITART DIRECTION : HIROKI TAKAHARA (ORIGINAL TEXT)
DESIGN / CODING : YU TAKEUCHI (ORIGINAL TEXT)
PHOTO : TETSUO KASHIWADA